Gooval

よくあるご質問

毎月の食事代として従業員1人あたり3,780円(税込)迄を、会社負担分の福利厚生費として損金算入できる仕組みです。
福利厚生費として損金算入できるためには、会社負担分と同額以上を従業員が食事利用で食事代を負担したことを示す必要がございます。
ぐーばるでは、従業員1人1人の食事代、食事履歴を毎月集計し、会社負担分と従業員利用分とに分けてデータでご報告ができます。
《特許登録 特許第4778119号》
はい、ございます。
食事補助の福利厚生制度を簡単に導入することができるだけでなく、制度運用で必要となる、毎月発生する従業員1人1人の食事代の集計や会社負担分、従業員利用分の集計等の煩雑な業務も発生しないため、運用管理コストも削減できます。
はい、可能です。
福利厚生制度でご利用いただく場合は、会社と直接雇用契約を結んでいる従業員であれば、役員、契約社員、アルバイト・パート社員でもご利用いただけます。
※従業員の定義は、各社の就業規則に準じます。
当社と契約を結んでいる飲食店、お弁当販売店でご利用いただけます。
ご利用できるお店は従業員専用ページよりご確認いただけます。
はい、ご紹介いただければ対応できます。
ぐーばる加盟店として当社とご契約をいただければご利用いただけます。
はい、ございます。
当社と契約を結んだ飲食店で会計する際に、キャッシュレス決済を行うためのICカードが必要となります。
ICカードは非接触タイプの社員証、入館証をはじめ、交通系・流通系ICカード等、既にお持ちのもので登録が可能です。
はい、従業員専用ページからご確認が可能です。