2018年11月よりサービスを導入いただいている株式会社タウン管理サービス様。
サービスの利用を始められて約1ヶ月経った時に、社内で利用状況や満足度についてのアンケートをかけていただきました。

株式会社タウン管理サービス様は、日本橋と新宿の2拠点で、首都圏を中心に不動産賃貸業を展開されています。
代表取締役の山田義人社長は、もともと健康づくりにとって食事が大切だと常々考えていらっしゃいます。
若い社員も多いので、健康づくりのためにも、バランスのよい添加物の少ない、体に良い食事を従業員にしっかりと食べて欲しいという願いがありました。
新しく食費補助制度を導入の際に、ぐーばるでご提供しているお弁当の内容や健康サポートの機能面などをご評価いただきまして、今回のぐーばるの導入となりました。

アンケートは、2018年の11/27~12/4の期間にwebで実施され、2拠点の社員対して、25名から回答がありました。
その中から、結果について、いくつかご紹介します。

アンケートによると、まだ利用をしていない4名を除くと8割以上の人が開始1ヶ月以内ですでにご利用いただいています。また、1/3以上の人が週の半分以上ご利用されていることがわかります。

仕出し弁当については、2社ご利用されていて、約8割の社員が美味しいと感じていて、量についても8割の社員が適量だと感じていることがわかりました。また、価格が高いと感じている人は一人もいないという結果でした。
以上のことから、全体としての満足度についても、上記のグラフからもわかるように、8割以上の社員が満足だと答えています。

もともと新宿拠点は人数が少ないために、フリーアンサー記入欄に、「お弁当配送の注文成立数がネックでお弁当が頼めない事が多いです。最低注文数を何とか出来ないですかね・・・」という声もありました。

今回の調査は、タウン管理サービスご担当者様が、利用状況の調査を積極的に実施して、社員がどのような感想や意見を持っているかについて当社へもフィードバックをしていただきました。

多くの社員の方に仕出し弁当を美味しいと感じてご利用いただけていることがわかり、大変嬉しく感じております。